2010年12月10日

血管肉腫について(犬)光太郎の場合

080514-7.jpg
2008/05/14 羊毛のちび光太郎と一緒に♪

光太郎の場合は、幸いにも皮膚の血管肉腫が続き、内臓への転移まで数年かかったので
割と長く生きることが出来たようです。

でも多くの血管肉腫は内臓(脾臓や肝臓、心臓など)の血管が多く集まる臓器に出来やすいようで
腫瘍があまり大きくない時には食欲不振などの大きな異常が見られないので、
飼い主さんが気がつかない所で腫瘍がどんどん増殖してしまいます。
本当に怖い病気です。
内臓の腫瘍が大出血を起こし、貧血で倒れて病院へ運ばれ、そこで初めて血管肉腫と判明する
パターンがとても多いようです。

この腫瘍は、現時点では抗がん剤の効果があまり期待できません。
完治はまず無いようですので、抗がん剤での治療はあくまでも延命治療になるようです。
(病院によって治療方法の選択などいろいろあるかと思います。
これは獣医さんとよく相談してください)

そして血管の癌なので、体中どこでも血管がある所には転移し、腫瘍が増殖します。
そのスピートはとても早いです。

光太郎の皮膚の腫瘍は、最初はただのデキモノのようでしたが
数ヶ月間はそのまま変化が無かったのに、大きくなり始めると急に数日間で大きくなり
血豆のようになりました。
その後、そこから出血が始まります。
出血を繰り返しても血豆にはどんどんまた血が溜まります。
(これが1番のポイントのような気がします)

血管肉腫の場合は、吸引細胞診や針生検は役にたたないそうです。
確定した結果を求める場合は、腫瘍を外科手術で摘出した後、組織検査をしなければなりません。

もしも、光太郎のように”出血を繰り返す血豆のようなもの”が皮膚に見られた場合は
安心材料の為にも、それを摘出手術して検査をしてもらう事をお勧めします。
何でも無いものでしたらそれで安心ですし。
もしも血管肉腫だった場合には、早目に対応できます。

なんにせよ、このような病気を抱える子が1頭でも減ってくれますように、、と願います。

posted by はむりん at 14:00| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

血管肉腫について(犬)光太郎の経過

2007_0423-0007.JPG
07/04/23 光太郎らしいショット、可愛い(^O^)

あくまでも「光太郎の場合」なのですが
血管肉腫について、感じたこと・気がついたことを自分なりにまとめました。

まず始めに今までの経緯を時間を追って

光太郎にそれらしいデキモノが発見されたのが、2006年頃。
右後ろ足の肉球にイボのようなものを発見。特に何も症状が無いので様子を見ていた所、
2007年7月
数日間でどんどん大きくなり血豆のようになり、出血。
そのほか、体中を触ってみると首や腕、胸にイボのようなものを発見。
足はこの後手術しました。
体のイボのようなもの(血管肉腫の腫瘍)は、この時はまさか腫瘍とは思わず
獣医さんでも「大丈夫でしょう」と様子見になっていました。

2007年9月
胸にあったものが大きくなり、出血。足と同じ状況。
同時に左前足の歩行がおかしいことが頻繁に起き始める、獣医さんで診ても
関節などに異常無し、痛みも無さそうで原因は不明(これも血管肉腫のせいだと後々判明)。

2008年2月
胸や太ももの腫瘍は出血があったりなかったりで過ごしていた所、新たに後頭部にも新しい
腫瘍を発見。
前足(右だったり?左だったり?肩をかばうようだったり不安定)の不調は継続したまま。

2008年4月
胸の腫瘍から出血が止まらず摘出手術。(3か所摘出し、組織を検査して貰う)
獣医さんは良性のものだろう・・・と言っておりましたが、結果は「血管肉腫」。
まさかまさかの悪性腫瘍でした。

その後は体の皮膚や筋肉組織など表面的な部分あちこちに、どんどん腫瘍が出来ました。
何度手術をして、何個の腫瘍を取ったのでしょうか。。。
本当に光太郎はがんばりました。

こうして振り返ると、4年以上もこの憎い腫瘍と闘っていた訳ですね。
posted by はむりん at 13:38| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

お花畑です

2010_1113_223101-DSC01760.jpg
現在、沢山のお花に囲まれて埋もれてる光太郎です(笑)
皆さんのあったかい気持ちに包まれて幸せいっぱいな事と思います。
どうも有難うございます。
1部屋、お花がいっぱいで(写りきれてないものもありゴメンナサイ)
部屋中とても良い香り。
パパが「光太郎、凄いね」って驚いてます。

2010_1113_223035-DSC01759.jpg
お花をどうも有難うございました。
(順不同)ポチャコさん・エルモさん・ユウママさん・もるままさん・haruさん
ネルママさん・チロ母さん・メグママさん・モモ母さん・ネスタママさん・p'smamaさん
まなまなさん・カブ母さん・らむママさん・かえママさん・ボビー姉さん・零ママさん
ジョンママさん・でかまるさん・るんらんさん・ふぅちゃんママさん・ガスリサママさん
クルタ母さん・アスティママさん


デジカメからPCにデータ移動してなかった光太郎の写真がまだ少しあります。
最近の闘病中のはあまり元気な姿が無いのでアップは出来そうにありませんが
元気そうな写真、昔の可愛い写真など、またぼちぼちアップして思い出を書いたりすると思います。
良かったらまた、光太郎の顔を見にblogへ遊びに来てください。

光太郎が居たから、このように沢山のかたと知り合えました。
良いご縁を運んできてくれて有難う。
そして、blogを読んで応援してくれていたかた、どうも有難う。
コメントが無くても読んで頑張れ!と思っていてくれた人が沢山居る。
そう思うと本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
どれもこれも、全て光太郎のおかげです。

みなさんのわんちゃんがずっと元気でありますように、祈っています。
posted by はむりん at 15:15| 神奈川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

獣医さんへご挨拶

2010_1022_013748-DSC01723.jpg
10・22の写真

11日に虹の橋を渡り、12日に火葬してきました。
目の前で焼いて貰って、お骨を骨壷に入れて。

おうちに戻って、光太郎がいつも寝ていた長座布団の上にテーブルを置き
そこにお骨やフードやお水、頂いたお花を飾りました。

14日、獣医さんに飼い主だけで報告に行きました。
本当は14日が抜糸できるかどうかの通院日だったので、光太郎無しで病院に
入った瞬間、看護師さんが「あれ?光太郎くんは?」と不思議そうな顔をして
出迎えてくれて・・・報告するのがとても辛かったです。
先生も「残念でした」と涙ぐんでくださって、
「でも頑張りましたね」と言ってもらえてうれしかった。

15日はパパに保健所に連絡してもらって、光太郎の登録を抹消。
あーーーー、、、、事務的にはもうこれで終わっちゃったんだなぁ、、、と思うと
なんだかまた寂しいなぁ。。。

posted by はむりん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

記録11・11 旅立ち

2005_1128-0005.jpg
2005・11
大好きな海の公園にて。

------------------------------------------
光太郎へのコメント沢山頂いて大変感謝しております。
まだ少し辛い気持があるので、後日落ち着きましたら、一人ひとりの皆様へ
お返事書かせていただきます。まずはどうも有難うございます。
多くの人から愛された光太郎。ほんとうに幸せ者でした。
ガウガウだったのに、みんなありがとう。



記録
2010・11・11(木曜日 午後)
帰宅後、早速購入してきた貧血のサプリを飲ませようと、チーズに包んで出すと
「いらない・・」と拒否。
ついにチーズを食べなくなってしまった。
ならば、せめて栄養を摂ってもらおうと、栄養補給の流動食を鼻先に持っていくと
これまた「いらない」と迷惑顔。
指に付けて口に持っていくと、余計に嫌な顔になったので、無理強いをせずに諦める(:_;)

しばし横になった光太郎でしたが、なんとなく辛そう。
鼻を触るとやっぱりカサカサのまま。
辛そうなら、エリカラを外しても傷をペロペロしないかも?と思い、エリカラを外して
あげたら、即効手術した左腕に口をつけたので(!)慌てて、獣医さんで買ってきた
新品のエリカラに付け替えた(^-^;
あー。本当はエリカラを外してあげたいんだけど・・・・

そして立ち上がってトイレに行き、オシッコ。
水をグビグビ飲んだら、いつもの定位置、窓際まで頑張って歩いて横になった。
そして少し経ったころ、今まで聞いたことのないようなハァハァした呼吸になった。
ビックリして「大丈夫だよ!よい子だね!」と声をかけながら背中をなでる。
どんどん呼吸が荒くなって、ハァハァ・ゼィゼィ全身で息を始めた。
少し開いた口元を見ると、真っ白になった舌と歯茎。
尋常じゃない白さでこれはマズイ、と焦った。

今、獣医さんに連れていってもまた点滴や入院になってしまうだろうし
それで数日延命しても光太郎にとって良いことかどうか、考えると連れていくことは
出来ないと判断。
何も出来ないので、とにかく隣に座って撫でながら「良い子だね!光太郎は良い子だよ!」
褒めまくり。
もしかして、水を飲むかと思い少しだけ水を持ってきたけれど、飲む余裕なんて無かった。
もう呼吸するので精一杯な状態。

パパに「もうダメかもしれない」と携帯メールをして
光太郎に声をかけながら「頑張って。でももう頑張らないで。苦しいなら早く体から
魂が抜けますように」となんだか訳が分からないことだけ、必死に祈りながら撫でる。

そして最後の力を振り絞るように、光太郎はすっと立ち上がり、また横になり。
更に呼吸が激しくなったと思ったら、首が反り返って発作の時のような状態になり
大きく息をして呼吸が止まりました。

お疲れ様。よく頑張ったよ、最後まで良い子だった。

邪魔なエリカラをすぐに外してあげた。
綺麗に体を拭いて、ブラッシングもして、ピカピカの光太郎になった。

本当はね。もっと看病したかった。
寝たきりになっても良いように、あれこれ用意してたんだけどなぁ。
美味しいものもいっぱい食べられるように、プリンやアイスもあったのに。
オヤツもいっぱい買っておいたのに。
最後の最後まで、自力でトイレをして、ほとんど何もお世話しないで終わってしまった。

私が外出しちゃったから、午前中はがんばって旅立つのを我慢してたのかも。
帰宅した後、あまりにもあっという間に天国へ行ってしまった。

痛かった左手も、体中のぷっちも、今はもう嫌な事が無い元気な体になったと思えば
とてもうれしい事。そう思わないといけないね。
posted by はむりん at 16:56| 神奈川 | Comment(14) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記録11・11 旅立ちの準備

2010_0925_224240-DSC01707.jpg
9・25の写真

記録
2010・11・11(木曜日 午前)
朝、ちょっと元気が無いみたいな気がする。
鼻が乾燥してカサカサしている。とっても不安になった。
まずはチーズをほんの少し、鼻先に出して食べるか様子を見るとパクっと食べた。
「よし!チーズは今日も大丈夫そう」と確認出来たら、お薬を包んでパクっとさせる。
その後、ハーゲンダッツをまたあげてみた。
一口美味しそうに食べたあとに「もういらない」と拒否。
大好きなアイスをちょっとしか食べないとは、、、、これは大きな不安。

とにかく獣医さんに行かねば。
退院後、初めて光太郎を置いて家を出ないといけない。またまた大きな不安。

普段なら食べるのに少し時間がかかるオヤツを置いて「お留守番おねがいね」と言って
家を出ると吠えないんだけれども、食欲が無いときはこれが出来ないので(^-^;
家を出るとき、吠えちゃうかなぁ。。。興奮しちゃうかなぁ・・・大丈夫かなぁ。
ドキドキしながら部屋を出た。
すると、まったく吠えない。吠える元気が無いとしたら、これまたやっぱり大きな不安。

獣医さんに行くと、今日は混んでいる〜
エリカラを買い、先生に食欲が無いこととウンが出ない事を相談すると
「うーん」とかなり渋い顔だった。
「アイスはちょっと食べるので、食べさせてます。
とにかく今は食べられるものを与えて様子を見てて大丈夫ですよね?」というと
先生また渋い顔(^-^;<人間のものを食べさせちゃダメ!な考えの先生なので
「でも仕方ないね。。。連れてこれるようなら連れてきて。
大丈夫そうなら週末(次回通院予定日)まで家で様子を見てもよいけど。。」というお返事。

家に置いてきた光太郎が気になって気になって、とにかく急いで家に帰る。
途中大急ぎで買い物(防水消臭マット追加で2つ、貧血のサプリ、栄養補給の流動食を購入)

玄関ドアを開ける瞬間とっても緊張した。
開けると、少し小さな声で「ワン!ワン!」と吠える声
遠くに立ち上がってこちらを見る光太郎の姿が見えて、「あぁ良かった」と安心する。
posted by はむりん at 16:24| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記録11・10

2010_0921_144955-DSC01681.jpg
9・21の写真


記録
2010・11・10(水曜日)
夜ごはん、結局食べませんでした。
レバーも欲しくないようで、鼻先に持っていっても無関心で顔を背ける程。
ゴートミルクさえも全くクンクンしないで「いらない」という。
唯一食べるのが人間用チーズ。
お薬だけはなんとかチーズで飲ませる事が出来るので少しホッとする。

夜、パパの帰宅時間。
昨日までは私が抱っこして玄関前まで連れていき、お迎えしていましたが
今日は何故か「ボク、歩いていくから!!」と、自分で廊下を歩いて玄関まで行きました。
でも玄関を出たら力尽きてしまって、そこでフセしてしまい(^-^;
パパが帰ってきて「おかえりー!」と言った後、立ち上がって部屋まで入る事は出来ず
私が抱っこして部屋まで運びました。
後で思うと、最後のお迎えは自分の力で歩いていきたくて頑張ったんだね。

パパが帰宅途中にコンビニでハーゲンダッツを買ってきてくれた。
(波留ママさん感謝)
実際は「ハーゲンダッツ買ってきて」と私がお願いしたら、他にもいろいろ買ってきてて(笑)
他のメーカーのバニラソフト、ヤクルトミルミル(ウンが出ないので心配で買ったらしい(笑))
あと鉄分の入った飲むヨーグルト。
光太郎、いっぱいお土産良かったね!

ハーゲンダッツを試しに少しスプーンでお皿に盛ってあげると、ペロペロなめた。
美味しそうに食べてくれた(^O^)
冷たいものだし、どれくらいの量をあげて良いのかよく分からなかったので、とりあえず
様子を見つつ、スプーンで3杯くらい。

夜、前日に引き続き、やっぱり熟睡できない状態みたいで心配なので
朝の6時くらいまで様子を見つつ一緒に居た。
たまーに、エリカラをガジガジと齧って破壊する様子があったので
「あ、破壊活動が始まった!元気が出てきたかな?!」と喜んで、しばし寝ることに。

明日は飼い主だけで獣医さんに行って、エリカラ買ってこなくちゃ。
ついでに食欲不振と、ウンが出ない事も相談してこよう。
posted by はむりん at 16:06| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

虹の橋を渡りました

昨日 光太郎は虹の橋を渡りました

応援してくれた皆様
どうも有り難うございます

@携帯より

posted by はむりん at 12:29| 神奈川 ☀| Comment(32) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

食欲ないねぇ・・・

20101109130631.jpg
エコー検査で剃られたお腹♪
ピンクの皮膚が子豚みたいでかわいい(笑)

今日は食欲減退しております。ちょっと心配。
ゴートミルクも飲まなくなってしまった。
朝はレバー肉だけ食べました。
お薬を飲ませるのに、人間用スライスチーズに挟んで食べさせる。
人間用のチーズだと香りが強くて味も濃いせいか、なんとか食べる。
今はチーズでなんとかお薬だけは飲んでくれてるけど
もうちょっと食欲出てくれるといいんだけどなぁ・・・

体調は多分今までにないくらい悪い様子。
人が動いても全く無関心で寝ているし(普段は具合悪くても起き上がってくる)
眠っている時も長時間ぐっすり安眠している感じではなく
1〜2時間もすると(場合によってはもっと短く)体をうねうね動かして落ち着かず
お尻を軸にして少しずつ回転(^-^;
そしてどうにも出来なくなると、起き上がる。
この時に呼吸はハァハァしている。
これが軽い発作なのかなんなのか、やっぱりよく分かりません。
そしてまたバタンと横になり、暫くハァハァ荒い呼吸をした後、急に静かになります。

とにかくお腹の動きをチェックチェック。
小さくゆっくり動いているお腹を見て安心。

そしてグローブのように腫れてしまった左手。
昨日よりも腫れが酷いようなので、包帯を巻きなおして少し緩めた。
これで腫れが引くといいなぁ。
でも出血が始まっちゃったら怖いなぁ。ドキドキ。

今もまだミルクも飲まないので、夜ご飯は無理っぽい。
せめてお肉だけでも食べてくれますように。


にほんブログ
村 犬ブログ コーギーへ
ぽちっとよろしくお願いします
posted by はむりん at 17:25| 神奈川 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

記録11・08〜09

20101103025109.jpg
↑入院前の写真。腕の腫瘍のでっぱりが痛々しいです。
幸いにも血管肉腫は痛みが無い癌なのだそうです。
確かに光太郎も、腕が腫れてしまって歩きにくい状態ではありますが「痛い」のは無いようです。


11・08(月曜日)〜09(火曜日)
退院後、家に入ったらまずはぐびぐび大量の水を飲み(1リットル近く飲んだ!)
喉の渇きが治まったらトイレ。
大量のオシッコ、そして小さなウン○(^-^;
ご飯を用意して、退院祝いに。。。と昨日買っておいたプリンをご飯に乗せて出す。
が、プリンだけちょっとペロペロっとしただけで食べない。
まだ食欲無いのかな・・・
手で与えてみても全く食べないので仕方ない。諦めです。
その後、パパが帰宅して人間のご飯の用意。味を付ける前の牛肉を少し除けておいて
光太郎にあげてみたら、パクっと食べた。
あ、少し食欲出てきたかな?お肉やチーズなら食べてくれそう。

9日火曜日
朝ごはんは少なめのフードをふやかして、お肉やいろいろを載せて出してみたら完食。
良かった。
てんかんの薬をやめたせいか、足元のふらつきが無くなった。
オシッコの量も薬を飲んでいた時よりも少なくなった。

左前足は包帯がきつめに巻いてあるので関節が曲がらず、手も腫れているので(むくんでる?)
歩くのがとても大変そう。ほとんど左手をつかずに歩く。
光太郎は寝る場所とトイレの場所が遠いので、トイレに行くのが大変かなぁと思い
3〜4時間おきに様子を見て、目を覚ました所で抱っこしてトイレに連れていく。
今日はまだウン○が出てませんが、あまりご飯を食べてないなら仕方ないかな?

もう食欲が戻ったと思って、夜ごはんを用意したら、全く食べず。
お肉もスルー。
う〜ん。。。。一気に回復とはいかないか。
あとでプリンをあげてみよう(^O^)
今はとにかく、食べられるものを少しでも食べてもらわないとね!!!


にほんブログ
村 犬ブログ コーギーへ
ぽちっとよろしくお願いします
posted by はむりん at 21:19| 神奈川 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記録11・08

11.08(月曜日)
落ち着かないまま過ごす。
午前中は自分の用事を済ませるために外出、そのままホームセンターに買い物に行き
光太郎が退院した後に必要になりそうなものを買いそろえる。

昨日の光太郎の様子だと、もしかしたら退院後も立ち上がる力が無く、寝たきりになる
可能性も大きい(シニアだから数日寝たきりの状態はその後が厳しいと思う)
それを想定して、大きめの防水・消臭マットを2枚。
人間介護用の尿取りパッドを試しに1袋。
大きいサイズのトイレシーツを数個。
フローリングの隙間に敷き詰めるための、小さくカットされたカーペットを数枚。
その他いろいろ(^-^;

手術は昼間12〜16時の間に行われるので、お迎えは16時以降ならOK。
今日退院出来ないかもしれないので、獣医さんが閉まるギリギリの19時ちょい前に
病院へ着くように家を出る。

病院では昨日より元気そうに立ち上がった光太郎の姿が見えた!
あぁ良かった。立ち上がれてる!(^O^)

手術の結果・・・耳元の腫瘍は取り除けました。抜糸が難しそうな場所でもあるので
抜糸をしないで済む方法で縫ってくれたそうで、耳はそのまま抜糸無し。
腕は、前回5月の手術と同じ内容の処置をしたそうです。
こちらは腕の中の組織が全てボロボロで、腫瘍だけを取り除く事が不可能なので
出血していた個所を切り取り、腕の中に詰まった血餅を取り除き、その部分に止血剤。
やはりこちらはまだ出血が落ち着かないとの事で、包帯できつめに巻かれておりました。
そのせいで左手がグローブ(^-^;
3〜4日は包帯巻いたままで・・・との事。この期間で出血が止まってくれるといいけど。

そしていろんなお話をしました。
今回、内臓への転移も気になっていたのでエコー検査をしてもらいました。
その結果、肝臓に大きな腫瘍がある事が判明。
結構大きいので、これが破裂すると体内で大出血を起こし、貧血になって死に至ります。
いつ破裂するか、全く予測が出来ません。
バタンと突然倒れてしまうようです。覚悟をしてください、と言われました。

もし倒れたら・・・・病院で出来る処置は、開腹手術をして肝臓の腫瘍を切り取る方法が
あると言われましたが、それを切り取っても多分体中に腫瘍が沢山ある状態ですので
我が家は「その時はもう手術はしません」と言いました。
先生も「そうですね。。。腕を開けた時、ボロボロの組織に小さな血豆のようなものが無数に
ありました。要するにそれは全て血管肉腫の腫瘍で、その血豆があちこちで破裂して出血を
繰り返しているんです」って。

てんかんの発作と思っていた発作も、これを見ると脳に腫瘍があって
それが破裂を繰り返すたびに、発作の症状を起こしている可能性が高いという事でした。

入院中は極度の緊張の毎日だったようで(^-^;
ご飯はほとんど食べず、ウン○も出ず、だったそうです。
その緊張のおかげか、逆に発作は1度も起きてなかったそうですが(^-^;

そんなこんなで、てんかんのお薬は飲むのをやめて様子見。
代わりに(?)少しでも腫瘍に効果があるかもしれない可能性に賭けて、ステロイド再開。
内臓へ転移が見つかったとなると、残りの時間は短いです。
神様がくれた「おまけの時間」なのだそうです。
あとは美味しいものをいっぱい食べさせて過ごします。

にほんブログ
村 犬ブログ コーギーへ
ぽちっとよろしくお願いします
posted by はむりん at 21:06| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記録11・07

11・07(日曜日)
午前中に病院へ。
入院室から診察室に連れてこられた光太郎は、昨日と同じくぐったりしたまま。
腕には大きな点滴をぶら下げてました。
飼い主の顔を見たら、一生懸命起き上がってこようとしたので
「そのままでいいよ!」と声を掛けて落ち着かせた。
でも立ち上がる力はないみたい。
貧血で耳も鼻先もいつもピンクの皮膚が真っ白で触ると冷たい。

今日連れて帰れるかと思っていたら、もう1日しっかりと点滴して体力を回復しましょう
との事。
血液検査の結果は、赤血球が少なく酷い貧血状態ではあるものの、血小板は通常の値なので
血が止まらずに流れっぱなしになるような事はないので大丈夫そうとの事。
血液検査で見ると内臓の機能も正常で、内臓は元気らしい。

先生と今後どうするかの話をしたら
先生は手術は注意が必要だし、手術をしても腕の状態はあまりよくならないので
最悪切断しない事にはまた同じような状態になるのであれば、手術はしないほうが・・・
な雰囲気の意見でした。
でもこのままでは血が止まらない、失血死を待つだけの状態になってしまう。
入院中、耳の出血も酷くてエリカラが真っ赤に汚れていたし。
我が家としては「手術をお願いしたい。手術中に万が一があっても仕方ないと思っている」と
気持ちを伝えた。
先生も、それならば・・・と手術をしてくれる事に。
今日も頑張って点滴を受けて、明日体調が良ければ手術しましょうという事になりました。
もしも何かあったら電話が来る。何も無ければ問題なく予定通り終わったと思って、と。


にほんブログ
村 犬ブログ コーギーへ
ぽちっとよろしくお願いします
posted by はむりん at 20:46| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記録11・06

11.06(土曜日)
腕と耳元の腫瘍切除手術の予定でしたが、病院へ行く準備をしていた所
腕から大出血。
またもや出血に興奮した光太郎が発作を起こして倒れる。
なかなか血が止まらないので、近くにあったペットシーツでぐるぐる巻いて固定。
それでもシーツの隙間からボタボタと血が流れる。
更にシーツを2重に巻くと、出血が治まってきた。
でも光太郎はぐったりしたまま起き上がれない。意識はハッキリしていて発作も落ち着いている。
これは貧血で動けないのかも。。

今、車に乗せて病院へ行っても大丈夫なものか(発作&出血)迷いましたが
手術の予定を入れてくれているし、このまま病院で見てもらったほうが1番早いと思い
「がんばれ!」と声を掛けながら、病院へ連れていく。
体に力が入らない光太郎なので、抱っこ。カートに入れても変な体制で動けない。
なんとか病院に到着してすぐに様子を見てもらうと、極度の貧血との事。

この貧血では手術は不可能だし、今動かすのは危険だということで
この日はそのまま入院となりました。
点滴で貧血状態を回復して貰います。
体調が良くなれば、翌日お迎え。
この日は後ろ髪をひかれつつ、光太郎をお願いして帰宅しました。


にほんブログ
村 犬ブログ コーギーへ
ぽちっとよろしくお願いします
posted by はむりん at 20:37| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

無事帰宅しました(^O^)

20101108193930.jpg
土曜日からいろいろありまして、後日ゆっくり日記にアップしようと思います。
まずはご心配いただいている皆様へ。
本日、無事に手術が終わって先ほど帰宅した所です。
問題は沢山あるのですが、なんとか元気です。

まだ食欲は無いらしく、大好きなレバーも食べませんでしたが
とにかく疲れているらしく(病院で緊張が続いたせいらしい・・・(^-^;
現在、眠っております。

コメントくださった皆様、どうも有難うございます。
きちんとお返事をしないままで本当に失礼してしまって申し訳ありません。
皆様のコメントは全て読んでいますm(__)m
励ましのメッセージ、とてもうれしく思います。

にほんブログ
村 犬ブログ コーギーへ
ぽちっとよろしくお願いします
posted by はむりん at 20:15| 神奈川 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

深夜の発作

20101104140853.jpg
4日の写真。
ドーナツカラーだと指先を舐めようとして(患部には直接届きませんが)
ウロウロしてしまうので、その動きで出血すると怖いので、エリカラに付け替え。

5日の午前3時(4日深夜)、発作。
眠っていた光太郎、そろそろ私も眠る準備をしようかなぁと席を立ってそっと
歯磨きやらあれこれしていたら、光太郎が起きだした。
様子を見たら、光太郎が寝ていた長座布団を必死でホリホリしている姿が。
元気そうだし、トイレをさせようかな。。。と思ったら、突然バタンと倒れて発作。
大量の失禁(:_;)
その後、暫くハァハァ呼吸が荒い時間が5分程続いたか。。。
ようやく呼吸も落ち着き、立ち上がったのでミルクを飲ませて失禁の掃除。

どうにか発作も出血も落ち着いて〜〜


コメントの返事がまだでごめんなさいー
落ち着いたらレス書きますm(__)m


にほんブログ
村 犬ブログ コーギーへ
ぽちっとよろしくお願いします
posted by はむりん at 03:41| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

大出血と発作

毎日病気のことばかりで読んでくださるかたにも申しわけないのですがm(__)m

昼過ぎ、1時頃に発作。

発作の少し前に、左腕から大出血をして、今までに無い大量の出血に焦り
光太郎も血に興奮してしまい、床をペロペロ必死になってしまった。
この興奮が原因になった感じ(:_;)

やっと出血が治まったので安心した所、1時間後くらいか・・・
眠っていた光太郎が起き上がった瞬間にまた大出血。
血がポタポタなんてものじゃなく、ぴゅーーっとどんどん噴き出すくらい。
足元には大きな血だまりが出来るし、またもや大焦り。
幸い2回目の出血では発作が起きませんでしたが、また動くと血が出る?!
どうしよう。。。。と、患部にナプキンをあてて包帯でしっかりと止めた。
これなら出血してもなんとか血の海は避けられるだろうと思い、ちょっと目を離して仮眠。
ところが、1時間くらいした頃リビングに戻ると床は血だらけ
包帯はすっぽりと取れて床に落ちていました。
見るとすっかり血を吸いこんでしまい、重さで包帯ごと落ちてしまったらしい。
眼を離したとき大出血があったみたい(:_;)

あちこち掃除していると、気になった光太郎が近くをうろうろ。
するとまた大出血。本日4度目。大丈夫か・・・

さすがにこの状態では来週の手術まで待てないと思い、獣医さんに電話して手術日をなんとか
繰り上げてもらった。


コメントの返事がまだでごめんなさいー
落ち着いたらレス書きますm(__)m

にほんブログ
村 犬ブログ コーギーへ
ぽちっとよろしくお願いします
posted by はむりん at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

3回目発作

@携帯より

夜8:30頃
外出から帰宅した時
ワンワン吠えた後、突然倒れ、硬直した発作。
時間は短め10秒くらい。
失禁あり。

今日の外出は飼い主だけで獣医さんに行ってきたのです。
発作頻度が多いことと、
腕の腫瘍が限界なので手術の相談をするため。

手術は来週になりました。


にほんブログ
村 犬ブログ コーギーへ
ぽちっとよろしくお願いします
posted by はむりん at 21:07| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2回目発作

@携帯より

夕方5:30頃
眠っていた光太郎が急に頭をあげてキョロキョロしだし
これは発作になる!と思い
声を掛けて落ち着かせようとしたものの
変わらず、立ち上がりウロウロ挙動不審に

その後突然倒れ、硬直した発作。
時間は短め10秒くらい。

発作は短いけれども、起き上がる力がないようで
そのまま寝ている。
最近はいつもこんな感じ。
にほんブログ
村 犬ブログ コーギーへ
ぽちっとよろしくお願いします
posted by はむりん at 17:47| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また発作(+_+)

@携帯より

昼11:50頃
突然倒れ、硬直した発作。
時間は短め
倒れた時に左腕が絨毯にこすれた様子で
左腕から出血。

なんかほぼ毎日発作があるなぁ(>_<)


にほんブログ
村 犬ブログ コーギーへ
ぽちっとよろしくお願いします
posted by はむりん at 12:14| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

発作???かもしれないし、違うかもしれない

朝、起きてリビングに行ったら
いつも「おはよう」と歩いてお出迎えしてくれるはずの光太郎が
ずっと横になったまま、顔だけあげてこちらを見ている状態。
あれれれ・・・声をかけても起き上がろうとせず、じっとしている。
ちょっと起き上がろうと力を入れるような場面もあったものの、すっと起き上がれないようなので
「そのまま、そのままで良いよ」と声をかけて落ち着かせた。
この状態、発作が起こった後みたい。
もしや、私が起きる直前に、一人で発作を起こして倒れたのかもしれない。
失禁跡はなし。
でも現場を見ていないので発作じゃないのかもしれないし、なんとも言えず。


20101028002911.jpg
ちょいスプラッターな写真。
大出血の時はこんなもんじゃない、血の海になってしまいます。
腕の腫瘍はやっぱり。。。見れば見る程限界っぽい。
次回獣医さんに薬をもらいに行く時に手術の相談もしてくる予定。

コメントの返事がまだでごめんなさいー
落ち着いたらレス書きますm(__)m

にほんブログ
村 犬ブログ コーギーへ
ぽちっとよろしくお願いします
posted by はむりん at 21:41| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする