2014年09月14日

獣医さんへ

プッチの様子を診てもらいに、獣医さんへ。

まずは体重測定・・・7.24キロ。

ありりりーーー。
前回5月の時よりちょっと減った!(^-^;
いつも夏場はランに行けずに体重増加傾向になるので
この夏は気持ちフードを減らしたんだけど、減らさなくても
大丈夫だったかな(^-^;
まぁ問題ない範囲なので、これからまたフード量を少し増やします。

問題のぷっち2か所ですが
家でクリームを塗る為に周囲の毛をバッサリカットした状態だったので
先生が見た瞬間ビックリされて、開口一番
「これ、お母さんが切ったの?!!」って(汗)

最初、螢が掻き毟ってしまったと思ったみたい(汗)

痛みも痒みもなくて、ぷっちを気にする様子も無し
先生が触った感じと見た感じでは「良性の脂肪腫でしょう」との事。
「今すぐ命にかかわるものではないので、とりあえずこのままで」でした。

背中右側の(最初に発見した)ぷっちを
先生が指でつまんで押したら、中から脂肪のようなものが出てきた〜
ひーーー
左側のぷっちは押しても出てこず、で。

右側のは表面に亀裂?のようなものがあったので、出てくるかなぁ?って
押してみたら出てきたらしい(怖!)
クリームの効果か・・・??
でもまた同じ個所に脂肪が溜まってしまう場合もあるそうなので
左右のぷっち、まだしばらくは要チェックの毎日です。


posted by はむりん at 18:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 螢・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック