2010年11月14日

獣医さんへご挨拶

2010_1022_013748-DSC01723.jpg
10・22の写真

11日に虹の橋を渡り、12日に火葬してきました。
目の前で焼いて貰って、お骨を骨壷に入れて。

おうちに戻って、光太郎がいつも寝ていた長座布団の上にテーブルを置き
そこにお骨やフードやお水、頂いたお花を飾りました。

14日、獣医さんに飼い主だけで報告に行きました。
本当は14日が抜糸できるかどうかの通院日だったので、光太郎無しで病院に
入った瞬間、看護師さんが「あれ?光太郎くんは?」と不思議そうな顔をして
出迎えてくれて・・・報告するのがとても辛かったです。
先生も「残念でした」と涙ぐんでくださって、
「でも頑張りましたね」と言ってもらえてうれしかった。

15日はパパに保健所に連絡してもらって、光太郎の登録を抹消。
あーーーー、、、、事務的にはもうこれで終わっちゃったんだなぁ、、、と思うと
なんだかまた寂しいなぁ。。。

posted by はむりん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 光太郎・病院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はむりんさん 本当にお疲れ様でした
たくさんの方が涙したことでしょう
お花に囲まれた光太郎くん
喜んでいますね

ボビー姉さんのHPで光太郎くんのことを
知った時から
陰ながら応援することしか出来ませんでした
ボビーくんの時もそうでしたが
いつの間にか 
いつもお会いしているかのような
身近な存在になっていました

命あるもの必ず別れはあるとわかっていても
淋しく 悲しいことですね
はむりんさん。 
ボビー姉さんの本牧日記にコメントしてくださり ありがとうございました
うちのわんこ達 はむりんさんと
ボビーねえさんのように
精一杯 育ててゆきます
Posted by pamemo at 2010年11月15日 23:13
はむりんさん 本当にお疲れ様でした
たくさんの方が涙したことでしょう
お花に囲まれた光太郎くん
喜んでいますね

ボビー姉さんのHPで光太郎くんのことを
知った時から
陰ながら応援することしか出来ませんでした
ボビーくんの時もそうでしたが
いつの間にか 
いつもお会いしているかのような
身近な存在になっていました

命あるもの必ず別れはあるとわかっていても
淋しく 悲しいことですね
はむりんさん。 
ボビー姉さんの本牧日記にコメントしてくださり ありがとうございました
うちのわんこ達 はむりんさんと
ボビーねえさんのように
精一杯 育ててゆきます
Posted by pamemo at 2010年11月15日 23:16
★pamemoさん
どうも有難うございますm(__)m
pamemoさんのように、陰ながら応援してくださったかたが居てくれたことを実感できて
とてもうれしく思いました。
我が家はなかなか遠くへのお出かけが出来ず
pamemoさん&わんちゃん達にお会いできる機会があるかどうか。。。。
な感じですが、いつか必ずお会いできると信じています。
その時はいっぱい愛犬談義をしてください(^O^)
親ばかなわが子自慢も是非!!(笑)
Posted by はむりん at 2010年11月17日 12:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169479837
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック